~きらきらのスコティッシュホールド~

春一番が吹いてやっと少し暖かくなりました

暖かくなるとなんか眠くなるのです・・・・・

流氷がみたいとかユーミンの苗場に行きたいとか言っているうちに春になってしまうのです

雲母館では新しい猫を2匹迎えましたベンガル猫でないのが自分でも不思議なのですが・・・・

耳が折れている猫ですそう。スコティッシュホールドです。

何故かわかりませんが衝動買いと言うのか好奇心と言うのかベンガル猫と違った魅力があります。

女の子は耳立ちの三毛私は三毛が大好きです

今なかなか三毛猫に出会えません。そんなわけで三毛を自分のそばに

置きたかった気持ちがずーっとあって・・・・・そんな時に彼女に出会ってしまったのです。

男の子は耳折れのブルーこの子は置物のようにおとなしくて可愛いです

不思議なカラーです。2匹とも空気のように入り込み誰ともケンカせずとってーもビックリです。

ベンガル軍団もだんだん慣れてきたのかな??

それとも2匹ののんびりさに調子抜けしてしまったのな?名前は霧子とE.T

ショーキャットまで出来るかどうか全然わからないけど可愛いくて綺麗な猫が1番と思ってる私には

大満足です


015_convert_20130529190324.jpg

007_convert_20130529190452.jpg

179_convert_20130529190552.jpg

181_convert_20130529190624.jpg

このように2種類の猫の管理はとても大変になります。

仲が良いのはとてもいいことですが耳が折れたベンガル猫が

生まれてしまったらちょっとブーですね

マナーもルールも私達ブリーダーにはとても大切なので管理面には十分気を付けて

スコの魅力を楽しみたいと思います。




logo-black[1]_convert_20130529174720
Kirara Bengal
Bengal Cattery 雲母館
Savannah Cattery Safari Magic
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へプチプチしてね 
にほんブログ村
 プチプチしてね 
人気ブログランキングへ




            


| スコティッシュホールド | コメント(0)

~きらきらのTICA CAT SHOW~

少しずつ春の気配が訪れて当館の猫達もベランダで遊び始めました

Bengal Cat ブリーダーには欠かせないCat Showですが・・・・

毎回行けるわけではありません。子猫の出産や離乳食、来客等で大忙しの館長は

なるべくCat Showの予定に合わせて予定を組みます。

Bengalはアジアンレオパードの血を引いているので猫と認めてくれないCat Clubが多く

唯一猫として認めてくれているのがTICAです。

Cat Showが嫌いな方もいるでしょう・・・・当然です!!

自分の家族をよくも悪くも評価されるわけですから・・・・

しかしながら純血種のスタンダードは誰が守るのでしょうか?私達繁殖者が守らなければなりません。

スタンダードに沿ってスタンダードなBengalをプロデュースしていくには

Cat Showが勉強の場なのです勝負の世界と捉えている方もおりますが・・・・・笑っちゃいます。

猫と楽しく遊びに行けばよいのです。ご紹介するまでもなく人間関係は変な世界です。

でも出陳してくる猫ちゃん達はもう素晴らしいの一言です

オーナー様達の愛情がとても感じられます。とっても綺麗で美しいので猫でないみたいですよ

1か月に1回ぐらい行くのがやっとですが今シーズンは4回ぐらいしか行けませんでした。

そんな感じですが雲母 流牙君も無事にGCHをいただく事が出来ました。

点数を稼ぐには毎回行かなくてはなりません。そうです。暇とお金が無いと無理です

1番重要な事はスタンダードなShow Catを自分が手に入れなければなりません。

子猫のうちから選別するのは大変難しいことですしまたそのような子猫がいたとしても

なかなか譲ってもらえないようです。。。

dscf2588[1]

dscf2583_2[1]

001.jpg

Bengalのブリーダーさんばかりでなく多くの猫種のブリーダーさんとお話出来るので

とても楽しく過ごさせていただいております。またジャッジの先生方は本当に凄いです

私も猫好きですがそして皆様も猫好きですが

もっともっと猫好きで専門家の方がた~くさんいらっしゃいます。

そんな皆様の知識とパワーをたくさん吸収して落ち込んだり喜んだりしながら帰ってくるわけです。

いつも猫達にはおみやげがいっぱいです

だんなはそんなばからしい所へ行くなっていつも言われます。

1度運転手で連れて行ったのですが嫌なようですね!!

帰って来ると人間の勝手でどんでもない所へ連れて行かれてお前も大変だったなぁ等と

流牙と話をしているようです。彼はなんて答えているのだろう?って思いますが

彼は彼の役割を理解してくれているようです。スタンダードも大切ですが

Bengal猫は美しくなければいけないと思います。

Bengal猫だけがロゼットを持ち豹のような美しさを与えられているのです。

豹の子猫に囲まれて食べられてしまうまで頑張りますね




logo-black[1]_convert_20130529174720
Kirara Bengal
Bengal Cattery 雲母館
Savannah Cattery Safari Magic
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へプチプチしてね 
にほんブログ村
 プチプチしてね 
人気ブログランキングへ




           

| ベンガル猫 | コメント(0)